• 2016年熊本地震

    シングルマザー就労支援プロジェクト

    <働く場所を失ったシングルマザーが大勢います>
     

  • 大きな傷跡を残した熊本地震

    目に見える建物や路面などの被害はもちろん、ほかにも沢山の課題が山積みです。

    2016年熊本地震

    平成28年熊本地震は熊本、九州地域に大きな被害をもたらしました。全国から多くの寄付、義捐金、支援物資などが集まっている状況を報道などで聞いています。多くの皆様の善意には感謝しきれません。

    ライフラインが整っった後に残る課題

    大切な家族や友人を失った人。住む家を失った人。仕事を失った人。熊本地震は大きな傷跡を残していきました。

    今なお、頻繁に発生する余震。いつおさまるのか、もしかしたら、もっと大きな地震がくるのか…と、毎日、毎晩恐怖を感じる日々が続いています。

     

    そして無事に朝を迎えても次に襲ってくる将来への悲観。。。

    余震は自然のものだから仕方ない。でも、将来への不安はどうにかすれば解決できるはず!!

    そんな仲間たちで集まり動き出したプロジェクト。それが「熊本シングルマザー就労支援プロジェクト」です。

    <働く場所を失ったシングルマザーが大勢います>

    平成28年熊本地震は熊本、九州地域に大きな被害をもたらしました。

     

    これまで経験したことのない、震度7を2度も記録した熊本地震。熊本城を始め、私たちの大好きな街は見るも無惨な姿に変わり果ててしまいました。

     

    私たちシングルマザーの多くが働き先にしている、大型ショッピングモールや飲食店などは、建物の損傷が激しく、再建の目処も立っていない所も多くあります。そのため、多くの従業員、パートさん達が自宅待機のような状況になっています。


    既に3週間が経過し、働けなかった分のお金をどうしたらいいのか?

    壊れた家具や家電を買うお金はどうればいい?来月の生活費は?学費は?家賃は??

     

    シングルマザーだけじゃなく多くの方々が長く続く余震と働けない間がどの位続くのかがわかならい中、不安な気持ちで一杯です。

     

  • 熊本のシングルマザーたちの静かな決意

    仕事がないなら作ればいい!負けてはいられない!!

    震災で収入が途絶えて大ピンチ!!

     

    甚大な被害を被り、先の見えない不安、 失ってしまった多くのもの、心の痛み、これからの生活再建にかける思いなどは、同じ被災地に暮らす私たちが伝え続けていかなければ!と使命を感じています。

    今回被災したお母さん方の中には、このように静かな決意をした方がたくさんいます。


     

    泣いてばかりはいられない!ピンチはチャンス!

    どんなに不安でも子どもたちの前では弱音は吐きません!

    母は強し!どんな時でも負けずに頑張ってきました。
    そしてこれからも同じように子どもを守り生き抜いていく覚悟を決めました。

     

    こんな私達の静かな決意に賛同し応援してくれる方々をお待ちしています!

    「震災前より素敵な熊本」を目指し復興事業を開始します。

    詳しくはこちらから

  • S-プロジェクト講座開始

    キャリアアップ・就労支援の一貫として各種講座開始します

    フリーパス

    フリーパスを発行しています。一般の方も受講可能です。(1回辺り3,000円)

    1ヶ月有効フリーパス10,000円
    シングルマザーは半額で受講可能です。休職中のシングルマザーは無料で受講できます

    (2016年9月末迄日本財団助成金対象事業)

     

    詳細はこちらから

    講座の予約はこちらから

    講座の詳しい内容とご予約はこちらのページからご確認下さい。

    サポーター及びプロボノ募集中です!

    キャリアを生かして、講座を行ってくれるサポーターも同時に募集します。

    また、私たちの活動に一緒に参加してくれるプロボノも募集中!社会貢献活動を一緒にやりませんか?

    下記お問合せよりご連絡下さい。

  • セミナー情報

    こちらのセミナーはフリーパス対象です。(一般:1回3,000円)

  •  

    お問い合わせ

    本プロジェクトへのお問合せ、事前のご予約

    応援メッセージ等ありましたら、こちらからお願いします。

  • 支援・協賛・協力

    熊本シングルマザー就労支援プロジェクトへのご支援・協賛・協力をいただいています

    株式会社九州ソフタス

    株式会社日本リモナイト

    熊本地震絵本プロジェクト 「パトと素敵な仲間たち」

  • プロジェクトプロフィール

    Project Profiles

    SACHIKO MIYATA

    Project team

    私は大学生、高校生の子供がいるシングルマザーでもあり、母を介護しながら働く一家の大黒柱です。

     

    熊本地震では2度の大きな揺れに死ぬ程の恐怖を感じ震えていました。

    停電と断水が続き必死で家族のためかき集めた物資。

    福岡の仲間達からの物資の応援もあり、おかげでたくさんの友人に配給することが出来ました。

     

    その中で聞こえてくる余震への不安と今後の生活の不安。

    同時に私自身もこれから先どうなるんだろう?と急激に襲ってくる仕事への不安。仕事が出来ないまま1週間が経ち今後の不安で眠れない日々が続きました。

     

    私の仕事は企業のホームページ管理や広告などを行う個人事業ですが今回、多くのクライアントも被災しており仕事の大幅な減少は避けられないと覚悟しました。

    それでもやってくる学費や家賃の支払い、そして今後の生活費。


    「このままでは食べていけなくなる!」
    こんな想いをしているシングルマザーの友人がたくさんいます。

    仕事を作らなければ!自分のため、家族のため、周りの同じ思いをしている友達のため、手を取り合って生き抜く方法を一生懸命考えました。

     

    私と同じようにひとりで子どもを守りぬくママ達のため、少しでも役立つ事ができればと願いこのプロジェクトを立ち上げました。
     

    HIROMI TANOUE

    Project team 

    私は中学生の娘を持つシングルマザーです。
    フリーのキャリアコンサルタントとして、主に女性や若者の就労支援をしています。その中での今回の地震。非常に恐ろしい思いをしました。


    最初の2~3日間は生きるための水や食料の確保に精一杯でしたが、次第に次の不安が押し寄せてきました。主な仕事先であった、学校関係は全て休校(3週間以上)、また予定していたセミナーや研修も全てキャンセルせざるを得ず、収入の目途が立たなくなりました。

     

    アルバイトをしようかと本気で考え求人誌を購入したりもしましたが、余震も続く、不安定な状況の中、娘と離れて仕事に行くにも不安がつきまとい踏み出せませんでした。

     

    シングルマザーは自分で選んだ道とはいえ、1馬力で生活するには限界を感じ、シングルマザーの弱さを痛感した瞬間でした。


    しかし、悲観してばかりもいられないのです!
    私も含め、少しでも困っている人のためになることはないかと、色々と考えました。そして、私はキャリアコンサルタント、仕事を中心とした人の人生に寄り添う専門家。

     

    仕事がないなら作ればいい!との考えの下、このプロジェクトを決めました。


    このプロジェクトを成功させることで、同じ様に不安を抱える女性たちの雇用を生み出し、子ども達の将来にも夢を与え、生きる希望となれば幸いです。

  • 社団法人スーパーウーマンプロジェクト始動!

    震災前より素敵な熊本を目指して復興支援事業を始めました。

    ひとりでも多くの自立した「スーパーウーマン」を育てます。